積丹のみどころ




[積丹町の場所]
積丹町は、札幌と小樽よりも北西にある積丹半島の
先端にある町です。 そして面積は非常に広いです。
よって人口は3000人ちょっとなのですが、いくつかの地区に分かれております。
鉄道はありませんが、ほとんどの地区にはそれぞれバス停があり、主に移動はバスです。


[積丹町へのアクセス]
小樽駅前からの「美国」行きか「積丹余別」行きか「神威岬」行きのバスに乗ります。
だいたい1時間半から2時間くらいの所要時間です。


[積丹町野塚]
バスに乗って1時間半で、積丹町の野塚地区に到着します。
この野塚地区は人口が100人程度ですが、海と山に挟まれて美しい自然を持っています。




[岬の湯しゃこたん]
その積丹野塚地区にある、おすすめの温泉が「岬の湯しゃこたん」です。
ここは野塚からちょっと山腹にあるので、周りの景色が美しい。


さらに露天風呂では、海も一望できます。
日ごろの疲れが取れる事間違いありません。



■開館時間/午前10時〜午後9時(入館受付 午後8時30分まで)
■休館日/毎週水曜日
■入館料/大人(中学生以上)600円 小人(小学生)300円
■団体料金(15名様以上)/大人500円 小人250円
■入館回数券(12枚綴り)/大人6000円 小人3000円
■交通/小樽駅前から北海道中央バスで、「岬の湯しゃこたん」下車。

[積丹町の食]
積丹町は港町で、よって海の幸は絶品です。
うに丼やいくら丼の味は、天下一品ではないでしょうか。
ただやはり、値段はかなりはるようです・・。


[神威岬]
積丹のメインとして最後に紹介するのは、神威岬です。
ここはアイヌ人が名づけた岬で、アイヌ語の「カムイ」は神と意味し、
まさに神が住んでいるような全長800メートルにも及ぶ岬です。


岬の先端へは、狭い遊歩道を歩いて行きます。
ただあまりにもせまいし、崖があり危険なため風の強い日は通行止めとなっております。




先端には灯台があります。ここからの景色もすばらしいです。




■交通/小樽駅前から北海道中央バスで、「神威岬」下車。

以上大自然に囲まれた町、積丹町のみどころでした!
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO