長瀞ツーリングの旅

10月23日の深夜ふと目が覚め、『そうだ紅葉を観に行こう』と思い立ったのが長瀞に向かった理由です。
長瀞に即決したわけではなく、日光に行こうか、水上温泉に行こうか、
長野に行こうか、富士山に行こうか…など、色々悩んだのですが、結局近場の長瀞にしました。
バイクを買ってから遠出をしたことがないので、とりあえず練習程度に長瀞に行こうかと。
バイクのメンテナンスでバイク店に行って店員さんとお話をするたびに
「どこか行きました?」と聞かれるので、はやくツーリングに行きたかったのです。

長瀞へは、川越街道を北上し、荒川を越えて140号線に出た後、
川沿いに140号線を秩父方面に向かって行きました。
秩父からは定峰峠(県道11号線)を抜け、再び川越街道に入り帰ってまいりました。
さいたま市の自宅から長瀞の畳岩まではちょうど2時間でした。総走行距離は約230kmです。
長瀞に向かうまでの140号線から見られる景色は素晴らしかったです。
ごつごつした岩のある川(荒川)の景色が綺麗でした。

秩父鉄道と並行して走れるので、鉄道ファンにはたまらないかもしれないです。
本当は写真を撮りたかったのですが、
バイク運転中は写真が撮れないので残念ながら写真はありません。
今度は一旦停車して写真でも撮ろうかと思います。

で、さいたま市から2時間かけてやってきた長瀞駅。
駅からは煙がもくもくと出ているので、
何だろうと思って近づいてみると何とSLが停まっているではありませんか!
そういえば休日はSLが走るなんてことも言ってたような気がするな…。
そこで思い浮かんだのが管理人さんだったので(笑)自慢しようと思い、
バイクを急いで停めてヘルメット姿のままSLに近づきました。



そのまま駅前の踏切までダッシュ!
ヘルメットをかぶったまま走ると頭が重いけどこれも気にしない…。



ちゃんと調べてから長瀞に来ればよかったと思いつつ荒川に向かい、
先日までの大雨の影響で増水した荒川と、上長瀞駅近くの鉄橋を撮影。
写真で見るといまひとつな絵ですが、実物は大きい景色で感動でした。



上長瀞駅は、裏から見ると寂れている雰囲気でなかなか良かったです。



当初のツーリング計画は「長瀞方面に行って帰ってくる」だけだったのですが、
道路標識に「畳岩まで○km」と書いてあるのを見て、
せっかくだから畳岩に行こうと思い立ちました。
その畳岩には家族連れや老人会の集まりと思われるような団体、
(いい意味で)地味なカップルがたくさんいたので、
一人でやってきた自分は確実に浮いていました(笑)



前日までの雨の影響もあって、流れが急で増水していました。
最大の目的だった紅葉がほとんど進んでいなかったので残念でしたが、
今度はその土地のことをちゃんと調べてからツーリング計画を立てようと思いました…。



畳岩裏のトイレの「観光トイレ」という看板の意味が分からず、
思わずシャッターを押してしまいました。
今度は観光トイレにも入ってみようと思います。



その後、セメントを切り出していると思われる山を望む道の駅秩父で休憩し、
帰路につくことにしました。



地図を見ると川越街道に出るためには定峰峠(県道11号線)を抜ければよかったので、
峠道にあこがれていた私は迷わず峠を攻めることにした。
しかし後で知ったことなのですが、
どうやら定峰峠は関東のバイク乗りには有名な峠らしく、
後ろからベテランライダーにバンバン煽られて半泣きでの峠越えとなりました。
やっぱり下調べしてから出かけないとね・・・。
でもいい経験になりました。ちょっと上達感があったし。
景色のいい場所があったので、後ろから煽られていることだし、
そこで一旦停車して写真を撮りました。おそらく秩父盆地だと思います。違うかな…。



県道11号線は川と並行しているため、崖の下に川が見えたり、
気が付いたら川と同じ高さを走っていたりと、なかなか景色がきれいでした。
人も住んでいるらしく川の中に神輿があったので思わず写真を撮ってしまいました。
まぁ、ここでも後ろから煽られていたので一旦停車して道を譲っただけのことなのですが…。
どうやら夜中には幽霊も出るとかどこかのホームページに書いてありましたよ。



やっとの思いで一般道に出たときには腰が痛くなっていました。
その時点での走行距離は約180km。峠を越してしばらく行くと、
道の駅小川があったので、そこで休憩。
腰が痛い…。横になりたい…。
そこで飲み会のお誘いのメールが来たものの、キャンセル。申し訳ありません。
さっきまで山の中にいたのに、
川越街道に入ったとたんに現実的な景色が広がるというのが埼玉ならではなのかなぁと思いました。
あぁ・・・実験やらないと。ということでその後大学へ・・・。さびしいなぁ。
今度は計画的なツーリングをしようと思います。
でも、あえて無計画なツーリングを行うのも、
さまざまな発見とスリルがあって楽しいかもしれません。
要は、バイクに乗っていれば楽しいのです。
また近いうちに秩父方面にツーリングに行こうと思っています。
そのとき写真を撮ったらまた投稿させていただきます。
センスない構図の写真ばっかりで申し訳ありませんでした。




トップへ戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO